北海道(道東)

市区町村

和みの風
和みの風
©

知床世界遺産

アイヌ語で地の果てを意味する知床は、流氷がもたらす栄養分を起源とした食物連鎖により鮭などの魚類、トドやアザラシなどの大型海洋哺乳類、ヒグマなどの陸上哺乳類、シマフクロウなどの猛禽類と多様な生物が生息する貴重な自然環境を形成しています。 希少な生態系と、知床連山・知床五湖・切り立った海岸線や原生的な森林など豊かな自然が評価され、2005年に世界遺産に登録されました。
上へ

My Clip

気になる宿のをクリックするとになりここに記録されます。